第15 回 ユニテックフーズ技術セミナーのご案内

  • セミナー
このエントリーをはてなブックマークに追加
本セミナーの受付は終了しました。

拝啓貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。本年もifia2018(国際食品素材/添加物展・会議)期間中の5月17日(木)に弊社主催のセミナーを開催致します。
今回は、第1部に「ITで食を科学する~食への可能性~」をテーマといたしまして、食品とIT技術に関する講演を予定しております。本セミナーではビックデータ解析や遺伝的アルゴリズムをいかに食品の開発へ応用するかについてご紹介いたします。また第2部では、当社が日常的に新素材を探索する中で得られた、素材を起点とした世界の市場と、その日本市場への応用方法についてご紹介いたします。
ご多用中とは存じますが、何卒ご出席を賜りますようお願い申し上げます。

イベント概要

開催日時 2018年5月17日(木)14:30~17:30(受付開始14:00~)
開催場所 東京ベイ有明ワシントンホテル 2F 大宴会場 「アイリス」
内容

【第1部:ITで職を科学する~食への可能性~】
食材ネットワークの動的解析と料理レシピデータマイニング
講演時間:14:40~15:40
講師:龍谷大学 理工学部電子情報学科 教授 木村昌弘 氏
内容:共有イベント系列の観測データからレシピ群の協調構造を抽出し、それらの将来の人気を予測する機会学習方法について紹介する。

人間と人工知能が協調したモノづくり-「家族の味の好みを反映したレシピを提案するシステム」を例に
講演時間:15:50~16:50
講師:首都大学東京 システムデザイン学部 インダストリアルアートコース 助教 安藤大地氏
内容:対話型機械学習を用いた既存のレシピ提案および新たなレシピ開発を行うためのアイデアについて紹介する。

新素材から見る 世界の食品・日本の食品
講演時間:16:50~16:50
講師:ユニテックフーズ株式会社 技術開発部 高橋 由規子
内容:当社がこだわったのは素材がもつ「物語」。「物語」をもつ新素材から見た世界の市場を紹介し、日本市場への応用方法を提案する。

参加費 無料
お申し込み
備考

セミナー終了後(17:30より)、ささやかではありますが親睦会をご用意させていただいておりますので、併せてご参加下さい。

お申し込み

必須会社名
部署・お役職
必須お名前  名
フリガナ セイ  メイ
必須メールアドレス
必須電話番号
必須合計参加人数
ご要望等
必須個人情報の取り扱いについて

人気記事ランキング

  • 1

    2018.06.29 調味料の物性を創る~増粘多糖類の機能と使い方

  • 2

    2018.06.29 介護食開発のためのハイドロコロイドの活用

  • 3

    2018.06.29 新感覚スイーツ~ハイブリッドスイーツとは?

  • 4グリテンフリー

    2018.06.29 日本でグルテンフリー菓子は流行るのか?

  • 5

    2018.06.29 アメリカ健康食品市場視察レポート2018