海外のチルドスイーツのトレンド

このエントリーをはてなブックマークに追加

季節のフルーツを使ったパンナコッタや、糖質を抑えたワッフルデザートなど、日本のスーパー・コンビニのチルドスイーツにはあらゆる新商品が登場しています。この記事では、海外で注目を集めるチルドスイーツのトレンドに焦点を当てながら、海外のスーパー・コンビニで販売されている商品をご紹介します。
(調査日:2024年1月)

韓国:コンビニではコラボ商品が人気

韓国ではコンビニスイーツの人気が続いています。韓国コンビニのGS25によると、2023年第3四半期におけるチルドデザート類の売上高は、前年同期比41.7%増となりました1。韓国では、コンビニ各社が有名ブランドとコラボした新商品を積極的に展開し、差別化を図っています。

昨年、韓国コンビニのemart24は、韓国の人気カフェ「清水堂」とコラボし、MZ世代をターゲットにしたデザートを発売しました。清水堂の代表メニューを活用した商品で、「いちごフロマージュケーキ」や「いちごエッグシュークリームサンドイッチ」などが展開されました1

また、韓国コンビニのCUでは、延世乳業とコラボしたチルドタイプの「延世牛乳 生クリームパン」シリーズが大ヒットし、累計販売量が発売2年で5,000万個を突破しました。この生クリームパンの特徴はふわふわのクリームとその量にあり、半分にカットした断面映えもSNSで話題になっています。プレーンタイプの生クリームパンのほか、チョコ生クリームパン、イエローチーズ生クリームパン、トウモロコシ生クリームパンなど現在までに11種類が販売されています2

アメリカ:Whole Foods Marketからプラントベーススイーツが登場

アメリカではカップ入り商品がチルドスイーツの定番で、スーパーには、チョコレートプディング(プリン)や、ライスプディング、タピオカプディングが多く並びます。昨今は、砂糖の摂取量を制限したいと考える消費者の増加に伴い、「ゼロシュガー」商品も登場しています。例えば、2023年9月には、クラフト・ハインツ社が手がける“Jell-O”シリーズから、「ゼロシュガー」のチョコレートバニラプディングが販売となりました3。同商品は、1個あたり60kcalと、従来品よりカロリーが50%少なくなっています。

また、アメリカではプラントベース商品も登場しており、高級スーパーWhole Foods Marketのプライベートブランドからアーモンドミルクのプディングが販売されました。チョコレート味の原材料は、アーモンドミルク、きび砂糖、コーンスターチ、タピオカでんぷん、ココア、食塩、天然香料です。

イギリス:大手ブランドからたんぱく質強化スイーツが登場

Alproの植物性チョコレートムース(写真提供:Alpro)https://www.alpro.com/uk

イギリスのスーパーでは、プディングやムースのほか、イギリスの定番スイーツであるトライフルやフールが販売されており、大手スーパーTESCOやSainsbury’sもプライベートブランド商品を展開しています。

トライフル:スポンジケーキ、フルーツ、カスタード、ホイップクリームなどを重ねたデザート
フール:泡立てた生クリームにフルーツのピューレを混ぜ込んだデザート

昨今は、たんぱく質を強化したカップスイーツも見られ、ダノン社がイギリスで展開するGetPROブランドからは、プロテインプディングおよびプロテインムースが販売されています。ムースは1個(200g)あたり20gのたんぱく質を含む商品で、チョコレート味の原材料は、スキムミルク、全乳、乳たんぱく質、ココアパウダー、加工トウモロコシでんぷん、乳化剤、牛肉ゼラチン、酸味料、甘味料です。チョコレートキャラメル味も展開されています。

また、植物性食品を手がけるブランドAlproからは、ココナッツミルクをベースとしたチョコレートムースが発売されています。アーモンドチョコムースとココナッツチョコガナッシュの2層構造で、リッチさとなめらかな食感が特徴のデザートです。原材料には、チョコレートや砂糖、ココナッツミルク、アーモンドのほか、ココナッツオイル、乳化剤、安定剤、えんどう豆たんぱく質、海塩などが使用されています。

まとめ

韓国では各コンビニが差別化したチルドスイーツを発売し、人気が高まっています。また、広く海外のマーケットをみると、砂糖を抑えた商品や、たんぱく質強化商品、植物性スイーツなど健康志向にそった商品も展開されており、今後も、おいしさと健康志向のバランスを保ちながら、新たなチルドスイーツが登場することでしょう。

〈参考文献〉
1.https://www.sisaon.co.kr/news/articleView.html?idxno=154699
2.https://www.businesspost.co.kr/BP?command=mobile_view&num=339674
3.https://www.mintel.com/food-and-drink-market-news/dessert-industry-trends-in-the-us/

食品開発に関するお役立ち資料を無料進呈

無料!

今注目を集めている食品トレンド情報や
食品開発に関する資料を
無料でご提供しています。
是非この機会にご覧ください。

無料提供資料

今すぐダウンロード

ハイドロコロイドの基礎

無料ダウンロード!

~ペクチン・カラギナンなど徹底解説~

ペクチン、ゼラチン、キサンタンガム、
カラギナンなど
ハイドロコロイドに
ついて徹底解説。
ハイドロコロイドの概要から、
各種の特徴を全75ページにわたって
徹底に解説しています。
是非ご覧ください。

資料内容

  • ハイドロコロイドの概要 
    ~分類、由来原料、産地
  • ハイドロコロイド各論
    (ペクチン、ゼラチン、キサンタンガム、カラギナン、グァーガムなど)
  • 相乗効果、応用例 
    ~他の多糖類との併用
ダウンロードはこちら
ペクチンとは~徹底解説!構造や種類・ゲル化の仕組み

ペクチンの概要と種類、物性改良剤としての機能や使い方のコツについて解説します。

オーラルケアの関心はペットにおいても高まっています。その背景と注目原料についてご紹介します。

この記事では、韓国とアメリカを中心に、海外での中華惣菜のトレンドや商品仕様について解説します。

冷凍食品市場が拡大しています。なぜ今、冷凍食品が伸びているのでしょうか。その背景について、解説します。

たんぱく質強化のニーズについて、500人に聞きました!その結果をご紹介します。

食品開発ラボ 運営会社のご紹介

食品の企画・開発に関わる人のための専門メディア「食品開発ラボ」は、ユニテックフーズ株式会社が運営しています。
当社では創業以来独自の素材・製品で新しい食品の価値を創造することをコンセプトに、ペクチンをはじめとするハイドロコロイドの研究や素材を組み合わせたこれまでにない特性を持つ製品の開発、加えてお客様のご要望に応じた当社製品を実際の食品に用いた利用・応用技術の開発を行っています。
商品企画・開発において何かお困りごとがあれば、きっと当社がお役に立てると思います。
是非お気軽にお問い合わせください。

サイト内検索

人気記事ランキング

  • ペクチンとは~徹底解説!構造や種類・ゲル化の仕組み

    ペクチンとは?
    構造や種類・ゲル化の仕組みなどを徹底解説!

  • 白キクラゲ多糖~概要や効果・食品応用例など徹底解説

    シロキクラゲ多糖体とは?特徴から食品応用例、効果まで徹底解説

  • 「とろとろ」「ぷるぷる」美味しさを引き出す ゲル化剤・増粘剤

    ゲル化剤・増粘剤とは?種類や用途・利用事例をご紹介

  • アルギン酸とは~構造や製造工程、効果を徹底解説

    アルギン酸、アルギン酸類とは~基礎から徹底解説

  • アップサイクル食品とは?

    廃棄寸前食材を活用!サステナブルな社会の実現を目指す「アップサイクル食品」

基礎知識特集

  • ペクチンとは~概要と種類を徹底解説

    ペクチンとは~概要と種類を徹底解説

  • キサンタンガムとは~基礎から徹底解説

    キサンタンガムとは~基礎から徹底解説

  • カラギナンとは~基礎から徹底解説

    カラギナンとは~基礎から徹底解説

  • ガラクトマンナンとは~基礎から徹底解説

    ガラクトマンナンとは~基礎から徹底解説

  • メチルセルロース・HPMCとは~基礎から徹底解説

    メチルセルロース・HPMCとは~基礎から徹底解説

  • ゼラチンとは~基礎から徹底解説

    ゼラチンとは~基礎から徹底解説

  • コラーゲンとは~基礎から徹底解説

    コラーゲンとは~基礎から徹底解説

  • アラビアガムとは~基礎から徹底解説

    アラビアガムとは~基礎から徹底解説

  • ジェランガムとは~基礎から徹底解説

    ジェランガムとは~基礎から徹底解説

  • アルギン酸、アルギン酸類とは~基礎から徹底解説

    アルギン酸、アルギン酸類とは~基礎から徹底解説

  • 寒天とは~基礎から徹底解説

    寒天とは~基礎から徹底解説

  • グルコマンナンとは~基礎から徹底解説

    グルコマンナンとは~基礎から徹底解説