プラントベース専門店特集『KOMEDA is □(コメダイズ)』

このエントリーをはてなブックマークに追加
「店舗外観」画像:コメダ珈琲店提供

コメダ珈琲店のメニューをプラントベース(植物由来)にした喫茶店、『KOMEDA is □(コメダイズ)』さんを取材しました。
熱々のデニッシュパンの上に冷たいソフトクリームを載せた「シロノワール」が有名な、名古屋発祥の喫茶店コメダ珈琲店。モーニングはもちろん、ボリュームたっぷりのバーガーやサンドイッチを提供するコメダ珈琲店が、唯一プラントベース専門店として、運営しているのが東銀座の『KOMEDA is □』です。

プラントベース専門店への思い

「店舗内装」画像:コメダ珈琲店提供

コメダ珈琲店では、創業50周年を機に、”心にもっとくつろぎを”プロジェクトがスタートしました。
お客様に心からくつろいでいただくためには、地球環境にも配慮する必要があるのではないか、と考え、店舗で提供するストローをバイオマス素材にするなど、さまざまなサステナビリティ活動に取り組んでいます。

この取り組みの中で、環境へ与える負荷が大きいと言われている、動物由来の食材を使用せず、植物由来(プラントベース)の食材のみを使用した料理を提供する、『KOMEDA is □』を2020年にオープンしました。

『KOMEDA is □』のコンセプトは「お肉を休む日を、つくろう」です。これまでプラントベースフードに馴染みのなかった日本人が、いきなり食生活を全てプラントベースに変えることは難しいですが、週に1回、月に1回でも、『KOMEDA is □』で過ごすことで、少しでも環境に良い取り組みに繋げることができれば、という思いが込められているそうです。

メニューへのこだわり

「プラントベースシロノワール」画像:コメダ珈琲店提供

看板メニューである“シロノワール”は、プラントベース対応にするにあたり、1年という時間をかけておいしさを追求し、開発されました。
さらに昨年、豆乳を使用したソフトクリームからアーモンドミルクを使用したソフトクリームへのリニューアルを行い、より美味しく仕上げたそうです。
見た目はコメダ珈琲店で提供される“シロノワール”と全く変わらず、実際食べてみると、デニッシュ生地は、動物性の食材を使用していないとは思えないほどさくっとした軽い食感で、ふわっと軽い口当たりのアーモンドミルクのソフトクリームととてもよく合っていました。
その他のメニューも「地球にやさしくても、健康的でも、美味しくなければ続かない」という考えのもと、調味料にもこだわり美味しく仕上げている他、食べ応えにもこだわって商品を開発しているとのことでした。

おすすめメニュー

「季節のフルーツサンド」画像:コメダ珈琲店提供

一番のおすすめメニューは“シロノワール”ですが、“プラントベースハンバーグ”や“季節のフルーツサンド”も人気の高いメニューだそうです。

「プラントベースハンバーグ」画像:コメダ珈琲店提供

その他にも、『KOMEDA is □』オリジナルバーガー“べっぴんバーガー”や“大豆の油淋鶏”、“豆腐フリット”など動物性の食材不使用の本格的なプラントベースメニューがたくさん提供されています。

「べっぴんバーガーアボ照り」画像:コメダ珈琲店提供

“べっぴんバーガー”のパティは、大豆ミートにありがちな柔らかい食感ではなく、まるで牛肉のパティのようなしっかりとした食感でした。“大豆の油淋鶏”も“豆腐フリット”も、普段プラントベース食品を食べない方でも違和感なく召し上がることができる、まさに続けられる美味しい料理でした。

目指す姿

「店舗内装」画像:コメダ珈琲店提供

最後に、どのような方にご来店いただきたいかを伺いました。
「いつもの喫茶店に通うように、どんなお客様でも日常的にご来店頂けるようなお店でありたいです。“お肉を休む日を、つくろう。”というコンセプトでプラントベースフードに今までなじみが無かった方も気軽にご利用頂ければと思います。」

「環境問題」というと何やら大ごとに感じ構えてしまいますが、日常生活に溶け込んだ活動こそ、地球環境の維持につながっていくのだと思います。くつろぎ空間を楽しむだけで、地球にやさしくなれる場所『KOMEDA is □』、” □”にはそれぞれが想う言葉を入れるそうです。自分なら何を入れるか、お店でくつろぎながら考えてみるのも楽しそうですね。

食品開発に関するお役立ち資料を無料進呈

無料!

今注目を集めている食品トレンド情報や
食品開発に関する資料を
無料でご提供しています。
是非この機会にご覧ください。

無料提供資料

今すぐダウンロード

ハイドロコロイドの基礎

無料ダウンロード!

~ペクチン・カラギナンなど徹底解説~

ペクチン、ゼラチン、キサンタンガム、
カラギナンなど
ハイドロコロイドに
ついて徹底解説。
ハイドロコロイドの概要から、
各種の特徴を全75ページにわたって
徹底に解説しています。
是非ご覧ください。

資料内容

  • ハイドロコロイドの概要 
    ~分類、由来原料、産地
  • ハイドロコロイド各論
    (ペクチン、ゼラチン、キサンタンガム、カラギナン、グァーガムなど)
  • 相乗効果、応用例 
    ~他の多糖類との併用
ダウンロードはこちら
ペクチンとは?~概要と種類を徹底解説

ペクチンの概要と種類、物性改良剤としての機能や使い方のコツについて解説します。

世界的に注目される植物性飲料・デザートのトレンドを地域ごとにまとめました。

プラントベース専門店特集第2弾として、株式会社TWOが運営するプラントベースフードブランド『2foods』さんを取材しました。

世界的に注目される植物性飲料・デザートのトレンドを地域ごとにまとめました。

毎日の健康維持に欠かせない栄養素の1つであるDHAは、海外ではどのような食品に配合されているのでしょうか。実際に海外で販売されている製品を紹介します。

食品開発ラボ 運営会社のご紹介

食品の企画・開発に関わる人のための専門メディア「食品開発ラボ」は、ユニテックフーズ株式会社が運営しています。
当社では創業以来独自の素材・製品で新しい食品の価値を創造することをコンセプトに、ペクチンをはじめとするハイドロコロイドの研究や素材を組み合わせたこれまでにない特性を持つ製品の開発、加えてお客様のご要望に応じた当社製品を実際の食品に用いた利用・応用技術の開発を行っています。
商品企画・開発において何かお困りごとがあれば、きっと当社がお役に立てると思います。
是非お気軽にお問い合わせください。

サイト内検索

人気記事ランキング

  • ペクチンとは~徹底解説!構造や種類・ゲル化の仕組み

    ペクチンとは~概要と種類を徹底解説

  • 白キクラゲ多糖~概要や効果・食品応用例など徹底解説

    白キクラゲ多糖の概要から効果まで徹底解説

  • 「とろとろ」「ぷるぷる」美味しさを引き出す ゲル化剤・増粘剤

    「とろとろ」「ぷるぷる」美味しさを引き出す ゲル化剤・増粘剤

  • アルギン酸とは~構造や製造工程、効果を徹底解説

    アルギン酸、アルギン酸類とは~基礎から徹底解説

  • アップサイクル食品とは?

    廃棄寸前食材を活用!サステナブルな社会の実現を目指す「アップサイクル食品」

基礎知識特集

  • ペクチンとは~概要と種類を徹底解説

    ペクチンとは~概要と種類を徹底解説

  • キサンタンガムとは~基礎から徹底解説

    キサンタンガムとは~基礎から徹底解説

  • カラギナンとは~基礎から徹底解説

    カラギナンとは~基礎から徹底解説

  • ガラクトマンナンとは~基礎から徹底解説

    ガラクトマンナンとは~基礎から徹底解説

  • メチルセルロース・HPMCとは~基礎から徹底解説

    メチルセルロース・HPMCとは~基礎から徹底解説

  • ゼラチンとは~基礎から徹底解説

    ゼラチンとは~基礎から徹底解説

  • コラーゲンとは~基礎から徹底解説

    コラーゲンとは~基礎から徹底解説

  • アラビアガムとは~基礎から徹底解説

    アラビアガムとは~基礎から徹底解説

  • ジェランガムとは~基礎から徹底解説

    ジェランガムとは~基礎から徹底解説

  • アルギン酸、アルギン酸類とは~基礎から徹底解説

    アルギン酸、アルギン酸類とは~基礎から徹底解説

  • 寒天とは~基礎から徹底解説

    寒天とは~基礎から徹底解説

  • グルコマンナンとは~基礎から徹底解説

    グルコマンナンとは~基礎から徹底解説