介護食開発のためのハイドロコロイドの活用

このエントリーをはてなブックマークに追加

介護食を開発するときに役立つ一つの情報をご紹介します。それはハイドロコロイドです。噛む力や飲み込む力が低下したご老人向けの食品には、工夫が必要になります。
そこで今回は、介護食開発のためのハイドロコロイドの活用法についてご紹介します。

介護食開発で重要な3つのポイント

①高齢者でも食べやすい”やわらかさ”の実現

介護食は噛む力が弱い高齢者や、身体に障害がある方でも食べやすいように工夫する必要があります。
介護食にはミキサー食やソフト食、ゼリー食といった舌や歯茎でもつぶせるような、食材の形状をなるべく残さない工夫がされているものが多くあります。しかし、介護食を必要とする人の中でも噛む力には強弱があり、それぞれの噛む力に合わせた調整が必要になります。
また、できることなら肉も魚も野菜もそのまま美味しく食べたいと思っていたり、噛むことは健康維持にもつながるため、ただ柔らかくするだけでなく、適切な“やわらかさ”とは何かを考えることが重要です。

②誤嚥を防ぐ対策を考える

やわらかさが重要であることは説明しましたが、柔らければ高齢者の誤嚥を防げるということではありません。誤嚥が起こりやすい食べ物の特徴としては、以下が挙げられます。
・食材の大きさや、カタチが揃っていない。
・水分量が足りずパサパサしている。(パンやいも、粉ものなど)
・ペタペタしていて喉に張り付きやすい。(餅やお米)
・とろみが少ない。(水やお茶、汁物)
・酸味などの刺激が強い。
このように、水などの液体であっても喉に入ってくるスピードが速いことで、誤嚥の原因となる場合もあります。そのため、介護食では適切な“とろみ”や、“食材の形状”、“刺激の少ない味付け”などを考慮した上で、レシピを検討することが重要です。

③高齢者の健康を維持する“栄養素”の実現

介護食において、①,②で紹介した食べやすさは非常に重要ですが、簡単にバランスの良い栄養を摂取できるということも重要なポイントの1つになります。
なぜならば、高齢者は食べられる量や、食材の種類が限られており、その中で健康を維持するための栄養を摂取する必要があるからです。
そのため介護食においては、高齢者に不足しやすい栄養素は何かを理解し、レシピを検討する必要があります。
特に、タンパク質や、ビタミン、食物繊維などは不足しやすいと言われています。
5大栄養素以外にもコラーゲンなど商品に付加価値を生み出す栄養素を配合したレシピを開発することで、他社との差別化を生み、高齢者の方にも喜ばれるポイントになるでしょう。

高齢者が食べやすい介護食とは 4つの要件

介護食開発で重要な3つのポイントについてご紹介しましたが、ここからは噛む力、飲み込む力が衰えてしまった高齢者が食べやすい(嚥下しやすい)食事について解説していきます。

大きく4つの要件を抑えることで、誤嚥防止や、摂食嚥下障害の方でも食べやすい介護食を開発することができます。

1.密度が均一
全体が均一な状態でなめらかなものが求められます。噛んだときに液が出るものについては、噛んでいる間に液体が咽頭に流れ込みやすく、むせやすくなります。また粒があると口腔や咽頭に残留し、誤嚥する人もいます。

2.バラバラになりにくい
適当な粘度でまとまり、ばらけないものが求められます。噛んだときバラバラになりやすいみつ豆の寒天のようなものやキザミ食は、食塊を作りにくく、口腔や咽頭に残留し誤嚥しやすくなります。

3.口腔や咽頭の通過時に変形しやすい
少しの力で変形するやわらかさと弾力性、なめらかさが求められます。塊として飲み込むものは、口腔から咽頭に送り込むときや、嚥下するときに変形しやすいものでないと通過しにくいためです。

4.粘膜にくっつきにくい
口の中でまとまりやすいものの、付着性のないものが求められます。粘度がありすぎて付着しやすいものは、口腔から咽頭へと送り込みにくく、咽頭や口腔内に残留しやすいことからそれが誤嚥につながります。

これらの4つの嚥下しやすい要件を踏まえて、介護食についての摂食・嚥下について掘り下げてみましょう。

摂食・嚥下のプロセスと障害

高齢者に取って咀嚼しやすく飲み込みやすい介護食は欠かせません。そこで一般的な摂食・嚥下のプロセスにおける障害と介護食の要件を解説します。
嚥下困難が重度か軽度によって、各プロセスの物性要件は次のようになります。

1.食べ物を取り込む
障害:口が閉じない
要件:こぼれにくい

2.かむ(咀嚼)
障害:噛めない、潰せない
要件:潰しやすい、潰さなくて良い

3.食塊をつくる
障害:まとめられない、唾液が出ない
要件:まとまりやすい、塊のまま

4.食塊を送り込む
障害:送り込めない、粒が残留する
要件:すべりが良い、流れの良い液体、均質、変形しやすい

5.飲み込む(嚥下)
障害:タイミングがずれる、嚥下反射が起きない、咽頭に残留する
要件:ゆっくりすべる、まとまりやすい、付着しにくい

これらのうち、「こぼれにくい」「まとまりやすい」「すべりが良い」「流れの良い液体」「ゆっくりすべる」「まとまりやすい」「付着しにくい」を実現するには「粘性」が求められます。
また「潰しやすい」「変形しやすい」を実現するには「硬さ」、「塊のまま」「変形しやすい」を実現するには「弾力性」が求められます。

嚥下困難者における各プロセスでの物性要件

特に、嚥下困難者における各プロセスでの物性要件としては、次の要件が求められます。

1.咀嚼または押し潰し
【軽度】
・舌でつぶせる、歯茎でつぶせる
→適度な硬さ、適度な弾力性

2.食塊を作る
【軽度】
・まとまりやすい、ばらけない
→潰したものの粘性、潰したものの再セット性

3.飲み込む
【軽度】
食塊が速く滑らない、食塊がばらけない、付着しにくい
→離水がない、適度な粘性、適度な滑り性

【重度】
スライス状ゼリーの丸呑み、濃いとろみの液体
→適度な弾力性(変形性)、適度な滑り性

各プロセスでの物性要件を達成するためには、ハイドロコロイドが適しています。

介護食開発におけるハイドロコロイドの使用目的

ハイドロコロイドは増粘多糖類の一種で、一般食品には、水分保持、増粘、ゲル化、安定化の目的で使われています。

前段でご紹介した摂食・嚥下プロセスと物性要件は、ハイドロコロイドを使用することで満たすことができます。

例えば、ハイドロコロイドが一般食品に水分保持作用の用途で使用される場合は、介護食では「離水がない」という要件を満たすことになります。

介護食における利用目的
●水分保持作用
・離水がない

●増粘
・適度な粘性
・適度な滑り性
・潰したものの粘性

●ゲル化
・再セット性
・適度な硬さ
・適度な弾力性

介護食開発でおすすめのハイドロコロイド
~各素材の特性と用途~

ハイドロコロイドは、種類によって特性と用途が異なります。種類ごとに解説します。

カラギナン

特性:カリウムイオンで最も強くゲル化し硬いものの、もろく離水のあるゲルのカッパタイプと、カルシウムイオンで最も強くゲル化し、弾力性があり離水しないゲルのイオタタイプ、低い粘稠性でゲル化しないラムダタイプがあります。

溶解温度は、カッパタイプは50~70度、イオタタイプは一部冷水可溶で、50度以上で完全溶解、ラムダタイプは冷水可溶です。カッパタイプとイオタタイプのゲル化温度はどちらも50~60度、ゲルの融点はどちらも60~65度です。

また、ラムダタイプは冷凍解凍耐性があり、pH6以上で耐熱性があります。乳タンパク下で増粘する特性もあります。

用途:
・カッパタイプ:ゼリー、プリン、アイスクリーム、ココア飲料、畜肉製品、水産ねり製品
・イオタタイプ:ゼリー、プリン、ホイップクリーム、コーヒーホワイトナー、植物性カプセル、グミ
・ラムダタイプ:クリームデザート、アイスクリーム、デザートへの粘度保形性付与、粉末飲料への粘度付与

HMペクチン

特性:固くスッキリした性状のゲルで、溶解温度は60~85度、ゲル化温度は60~95度、耐熱性ゲルです。

用途:高糖度ジャム、菓子ゼリー(パート・ド・フリュイ)、グミ、酸性乳飲料、果汁飲料、製菓・製パン

LMペクチン

特性:口溶けの良いなめらかなゲルで、溶解温度は60~85度、ゲル化温度は45~60度、ゲルの融点は40~45度です。カルシウムイオン等の存在で熱可逆性のゲルを形成します。また過剰のイオンで熱不可逆性のゲルを形成します。

用途:デザートベース、低糖度ジャム、耐熱性ジャム、フルーツプレパレーション、プリン、ヨーグルト、うわがけゼリー

ゼラチン

特性:離水がなく弾力のあるやわらかいゲルで、溶解温度は50~60度、ゲル化温度は25~30度、ゲルの融点は30度で口溶けの良い食感です。

用途:総菜・麺つゆゼリー、ゼリー、プリン、ヨーグルト、グミ、マシュマロ、低脂肪スプレッド、水産加工品、畜肉製品、たれ、カプセル

ガラクトマンナン

特性:粘度の低い順に、ローカストビーンガム、タラガム、グァーガムの3種があります。

ローカストビーンガム…低い曳糸性、溶解温度80度、冷凍解凍耐性なし(再加熱により粘度復元)、耐熱性あり、カルギニンとの併用で強い弾力のあるゲルを形成、キサンタンガムとの併用で粘弾性の高いゲルを形成します。

タラガム…中程度の曳糸性、溶解温度は一部冷水可溶(80度で完全溶解)、冷凍解凍耐性あり、耐熱性あり、カラギニンとの併用で緩い弾力のあるゲルを形成、キサンタンガムとの併用で緩い粘弾性のあるゲルを形成します。

グァーガム…高い曳糸性、溶解温度は冷水可溶、冷凍解凍耐性あり、耐熱性はやや弱い、キサンタンガムとの併用で増粘します。

用途:ローストビーンガム…スープ、ソースへの粘度付与、ゼリーの食感改良、弾力性付与、ベーカリーの乾燥防止、冷凍製品の氷結晶生成防止

タラガム…スープ、ソースへの粘度付与、ベーカリーの乾燥防止、冷凍製品の氷結晶生成防止

グァーガム…スープ、ソースへの粘度付与、総菜の離水防止、乳化安定性促進、冷凍製品の氷結晶生成防止

キサンタンガム

特性:擬塑性流動(シェードプラスチック性)を持ち、冷水可溶で、冷凍解凍耐性、耐熱性、耐塩性、耐酸性があります。ガラクトマンナンとの併用でゲルを形成します。またグァーガムとの併用でより増粘します。

用途:ドレッシングへの粘度付与、乳化安定化、デザートの食感改良、粉末飲料への粘度付与、冷凍製品の氷結晶生成防止

まとめ

介護食品において必要になるハイドロコロイドの特性や利用用途についてご紹介してきました。高齢者が咀嚼・嚥下しやすい商品開発のために、これらのポイントを押さえていると有意義になると思われます。ぜひ参考にされてみてください。

食品開発に関するお役立ち資料を無料進呈

無料!

今注目を集めている食品トレンド情報や
食品開発に関する資料を
無料でご提供しています。
是非この機会にご覧ください。

無料提供資料

今すぐダウンロード

ハイドロコロイドの基礎

無料ダウンロード!

~ペクチン・カラギナンなど徹底解説~

ペクチン、ゼラチン、キサンタンガム、
カラギナンなど
ハイドロコロイドに
ついて徹底解説。
ハイドロコロイドの概要から、
各種の特徴を全75ページにわたって
徹底に解説しています。
是非ご覧ください。

資料内容

  • ハイドロコロイドの概要 
    ~分類、由来原料、産地
  • ハイドロコロイド各論
    (ペクチン、ゼラチン、キサンタンガム、カラギナン、グァーガムなど)
  • 相乗効果、応用例 
    ~他の多糖類との併用
ダウンロードはこちら
ペクチンとは~徹底解説!構造や種類・ゲル化の仕組み

ペクチンの概要と種類、物性改良剤としての機能や使い方のコツについて解説します。

令和4年高齢者の健康に関する調査の結果が発表されました。高齢者の健康の状況や意識に関する全体像をご紹介します。

2023年の7月に、ペクチンとして初めて機能性表示の届出が受理されました。食物繊維としても注目されるペクチンの機能性についてご紹介します。

ダマを作らない増粘多糖類の溶解方法について、そのコツとポイントをご紹介します。

嚥下困難者向けの食事の役割と作り方のポイントをご紹介します。

食品開発ラボ 運営会社のご紹介

食品の企画・開発に関わる人のための専門メディア「食品開発ラボ」は、ユニテックフーズ株式会社が運営しています。
当社では創業以来独自の素材・製品で新しい食品の価値を創造することをコンセプトに、ペクチンをはじめとするハイドロコロイドの研究や素材を組み合わせたこれまでにない特性を持つ製品の開発、加えてお客様のご要望に応じた当社製品を実際の食品に用いた利用・応用技術の開発を行っています。
商品企画・開発において何かお困りごとがあれば、きっと当社がお役に立てると思います。
是非お気軽にお問い合わせください。

サイト内検索

人気記事ランキング

  • ペクチンとは~徹底解説!構造や種類・ゲル化の仕組み

    ペクチンとは~概要と種類を徹底解説

  • 白キクラゲ多糖~概要や効果・食品応用例など徹底解説

    シロキクラゲ多糖の概要から効果まで徹底解説

  • 「とろとろ」「ぷるぷる」美味しさを引き出す ゲル化剤・増粘剤

    ゲル化剤・増粘剤とは?種類や用途・利用事例をご紹介

  • アルギン酸とは~構造や製造工程、効果を徹底解説

    アルギン酸、アルギン酸類とは~基礎から徹底解説

  • アップサイクル食品とは?

    廃棄寸前食材を活用!サステナブルな社会の実現を目指す「アップサイクル食品」

基礎知識特集

  • ペクチンとは~概要と種類を徹底解説

    ペクチンとは~概要と種類を徹底解説

  • キサンタンガムとは~基礎から徹底解説

    キサンタンガムとは~基礎から徹底解説

  • カラギナンとは~基礎から徹底解説

    カラギナンとは~基礎から徹底解説

  • ガラクトマンナンとは~基礎から徹底解説

    ガラクトマンナンとは~基礎から徹底解説

  • メチルセルロース・HPMCとは~基礎から徹底解説

    メチルセルロース・HPMCとは~基礎から徹底解説

  • ゼラチンとは~基礎から徹底解説

    ゼラチンとは~基礎から徹底解説

  • コラーゲンとは~基礎から徹底解説

    コラーゲンとは~基礎から徹底解説

  • アラビアガムとは~基礎から徹底解説

    アラビアガムとは~基礎から徹底解説

  • ジェランガムとは~基礎から徹底解説

    ジェランガムとは~基礎から徹底解説

  • アルギン酸、アルギン酸類とは~基礎から徹底解説

    アルギン酸、アルギン酸類とは~基礎から徹底解説

  • 寒天とは~基礎から徹底解説

    寒天とは~基礎から徹底解説

  • グルコマンナンとは~基礎から徹底解説

    グルコマンナンとは~基礎から徹底解説