2023年注目の食品トレンドTop10をご紹介【Whole Foods Market予測】

このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカの自然派食品スーパー大手「Whole Foods Market(ホールフーズマーケット)」は、10月19日に2023年の食品トレンド予測を発表しました。例年10月ごろにWhole Foods Marketは翌年の食トレンドを予測しており、今年で8回目を迎えました。今年のTOP10にノミネートされた商品テーマは一貫して、サステナブルやアニマルウェルフェアなどエシカル消費に結びつく内容が見受けられました。
本コラムでは全10テーマをご紹介、次回以降は商品詳細を3回に分けご案内いたします。

New Brew: Yaupon

1つ目は、【新しい一杯】としてヤポンが取り上げられました。ヤポンとは、カフェインを含むヒイラギ科の植物でアメリカの南東部に生息しています。アメリカの先住民はヤポンをハーブティーに淹れ、お清めの儀式で飲んでいたようですが、現在はカクテルに入れるなど、独特な風味と効能が注目を集めています。

Pulp with Purpose

2つ目の【目的のあるパルプ】とは、代替ミルクの製造過程で発生する副産物であるパルプをアップサイクルした商品を指します。ナッツやオート麦の代替ミルクの需要の高まりを受けてこそのトレンドだと考えられます。

Produce Meets Pasta

3つ目には、【農産物を使った代替パスタ】と題して、植物性パスタが選ばれました。ひよこ豆のパスタやカリフラワーのニョッキをはじめ、ズッキーニ、カボチャ、青バナナなど様々な植物性パスタの展開が見られます。グルテンフリーなどの代替食の需要はもちろん、野菜・果物を積極的に取り入れたい層からの注目も高まりそうです。

The Great Date

4つ目は、【偉大なるデーツ】として、デーツが天然の甘味料として改めて脚光を浴びています。2022年の春にはTikTokでスニッカーズ風のレシピが拡散されるなど、活用用途に広がりが見られます。

A Poultry Revolution

5つ目は直訳すると【鶏革命】となりますが、アニマルウェルフェアの広がりに伴う、鶏肉や卵を購入する消費者の態度変容が着目されています。鶏卵に関しては、ケージフリーであること以上に、雌鳥の屋外で過ごす時間を重要視するなど飼育環境に求める基準が上がっています。

Help From Kelp

6つ目は【昆布の恵み】と題し、サステナブルな素材としての昆布の注目度の高まりが取り上げられました。大気中の炭素を吸収する昆布の素材特性を捉え、各国昆布の養殖が重要性を増しています。また昆布は成長時に真水や添加物を必要とせず、食品加工の環境負担も低いと考えられます。このような要素が元来評価されている、昆布の栄養価の高さと合わせ、代替食品への昆布の活用事例が増えていくことでしょう。

Climate-Conscious Callouts

7つ目は、【気候変動に配慮した呼びかけ】です。あらゆる商品ブランドに対し、消費者は環境への配慮を求めるようになってきました。サステナビリティへの取り組みを商品ラベルに掲載し、サステナビリティへの取り組みを見える化することで、商品単品のみならず企業の環境保全に対する姿勢を品質として捉える動きが加速しています。

Retro Remix

8つ目は、【レトロ・レミックス】です。ここでいうレトロとは、消費者が子供のころに親しんだ懐かしい味を意味し、そのノスタルジックな食べ物と現代の食トレンドをミックスさせた商品がレトロ・リミックスとなります。サステナブルな素材や健康志向のテーマを掛け合わせた商品展開にも注目です。

Only the Finest for Fido

9つ目は、【愛犬には最高のものを】です。コロナ渦でペットを飼う家庭が増えたものの、働き方が著しく変化する中でオフィスワークに戻る飼い主も多くなったのではないでしょうか。以前よりもペットと過ごす時間が限られることから、ペットの健康への配慮が重要視されて始めています。

Avocado Oil Craze

最後に【アボカドオイルに夢中】とし、高いオレイン酸含入量や発煙点が特徴のアボカドオイルが家庭での調味料としてだけでなく、スナック菓子やマヨネーズといった市販品の原料用途として活用に広がりが見られます。

食品開発に関するお役立ち資料を無料進呈

無料!

今注目を集めている食品トレンド情報や
食品開発に関する資料を
無料でご提供しています。
是非この機会にご覧ください。

無料提供資料

今すぐダウンロード

ハイドロコロイドの基礎

無料ダウンロード!

~ペクチン・カラギナンなど徹底解説~

ペクチン、ゼラチン、キサンタンガム、
カラギナンなど
ハイドロコロイドに
ついて徹底解説。
ハイドロコロイドの概要から、
各種の特徴を全75ページにわたって
徹底に解説しています。
是非ご覧ください。

資料内容

  • ハイドロコロイドの概要 
    ~分類、由来原料、産地
  • ハイドロコロイド各論
    (ペクチン、ゼラチン、キサンタンガム、カラギナン、グァーガムなど)
  • 相乗効果、応用例 
    ~他の多糖類との併用
ダウンロードはこちら
ペクチンとは~徹底解説!構造や種類・ゲル化の仕組み

ペクチンの概要と種類、物性改良剤としての機能や使い方のコツについて解説します。

たんぱく質強化のニーズについて、500人に聞きました!その結果をご紹介します。

食物繊維強化のニーズについて、500人に聞きました!その結果をご紹介します。

高たんぱくは国内外問わず、一大ムーブメントとなっています。パリ五輪を控える2024年、海外でどのような高たんぱく商品が展開されているかをご紹介します。

コロナ禍を経て、睡眠サプリメントに対する需要が高まっています。どのようなサプリメントがあるのでしょうか?ご紹介します。

食品開発ラボ 運営会社のご紹介

食品の企画・開発に関わる人のための専門メディア「食品開発ラボ」は、ユニテックフーズ株式会社が運営しています。
当社では創業以来独自の素材・製品で新しい食品の価値を創造することをコンセプトに、ペクチンをはじめとするハイドロコロイドの研究や素材を組み合わせたこれまでにない特性を持つ製品の開発、加えてお客様のご要望に応じた当社製品を実際の食品に用いた利用・応用技術の開発を行っています。
商品企画・開発において何かお困りごとがあれば、きっと当社がお役に立てると思います。
是非お気軽にお問い合わせください。

サイト内検索

人気記事ランキング

  • ペクチンとは~徹底解説!構造や種類・ゲル化の仕組み

    ペクチンとは~概要と種類を徹底解説

  • 白キクラゲ多糖~概要や効果・食品応用例など徹底解説

    シロキクラゲ多糖の概要から効果まで徹底解説

  • 「とろとろ」「ぷるぷる」美味しさを引き出す ゲル化剤・増粘剤

    ゲル化剤・増粘剤とは?種類や用途・利用事例をご紹介

  • アルギン酸とは~構造や製造工程、効果を徹底解説

    アルギン酸、アルギン酸類とは~基礎から徹底解説

  • アップサイクル食品とは?

    廃棄寸前食材を活用!サステナブルな社会の実現を目指す「アップサイクル食品」

基礎知識特集

  • ペクチンとは~概要と種類を徹底解説

    ペクチンとは~概要と種類を徹底解説

  • キサンタンガムとは~基礎から徹底解説

    キサンタンガムとは~基礎から徹底解説

  • カラギナンとは~基礎から徹底解説

    カラギナンとは~基礎から徹底解説

  • ガラクトマンナンとは~基礎から徹底解説

    ガラクトマンナンとは~基礎から徹底解説

  • メチルセルロース・HPMCとは~基礎から徹底解説

    メチルセルロース・HPMCとは~基礎から徹底解説

  • ゼラチンとは~基礎から徹底解説

    ゼラチンとは~基礎から徹底解説

  • コラーゲンとは~基礎から徹底解説

    コラーゲンとは~基礎から徹底解説

  • アラビアガムとは~基礎から徹底解説

    アラビアガムとは~基礎から徹底解説

  • ジェランガムとは~基礎から徹底解説

    ジェランガムとは~基礎から徹底解説

  • アルギン酸、アルギン酸類とは~基礎から徹底解説

    アルギン酸、アルギン酸類とは~基礎から徹底解説

  • 寒天とは~基礎から徹底解説

    寒天とは~基礎から徹底解説

  • グルコマンナンとは~基礎から徹底解説

    グルコマンナンとは~基礎から徹底解説