ベーカリー製品に求められる健康とは

このエントリーをはてなブックマークに追加

 健康食品とはイメージが遠いベーカリー製品ですが、海外では精製小麦粉の代わりに野菜や果物の粉を使用したり、食物繊維を添加するなどした健康訴求商品が見られます。
 今回は、アンケート調査からみた消費者が食品を購入する際に意識するポイントと、海外の健康に訴求したベーカリー製品についてご紹介します。

より詳しい【お役立ち資料】はこちら!
【食品開発のネタ帳】ベーカリー製品に求められる健康とは
https://shokulab.unitecfoods.co.jp/useful/detail23/

消費者の考える“健康”とは

 健康でありたいと考える人は、普段の食事ではどのような点に気をつけているのでしょうか。栄養価の高い食事を摂る、食べる順番に気を付ける、不足しがちな栄養素を補う、など様々あるかと思いますが、どのような栄養素が求められているのでしょうか、また、サプリメントではなく食品に求めるポイントとは何でしょうか。今回、20-40代の首都圏に住む有職者女性600名にアンケートを実施し、普段の食意識について調査しました。
 その結果、多くの人が不足しがちな栄養はサプリメントだけでなく、普段の食事を通して自然な形で栄養を摂取したいと回答しました。

【関連情報】
・【レシピ提案】テフを使った自然派食品
https://shokulab.unitecfoods.co.jp/useful/detail15/
・オメガ3・n-3系脂肪酸の食品市場動向
https://shokulab.unitecfoods.co.jp/article/detail19/
・ユニテックフーズ社の製パン向け品質改良剤 商品一覧
https://shokulab.unitecfoods.co.jp/article/detail101/

健康訴求の海外ベーカリー製品

 アジア太平洋地域で発売されたパン原材料において、“保存料・添加物不使用”訴求の商品は5年前から7%、“天然物由来”訴求の商品は3%上昇しました。また、アメリカの大手スーパーWhole Foods Marketが毎年発表するトレンドでは、2020年にカリフラワーパウダーやバナナパウダーなどユニークな野菜や果物のパウダーが一般市場でも出回ると予想されました。精製された小麦粉以外に使用されている原料としては、ヨーロッパではライ麦粉が、アメリカでは大麦粉が、アジア太平洋地域では大豆粉が人気でしたが、近年はレンズ豆粉やアマニ粉などの使用が増えています。その他にもソルガムやテフ、キヌア、アマランサス、ソバなどのスーパーフードを使用した製品や米粉、玄米やトウモロコシ、サツマイモなどグルテンフリー素材を使用した製品が見られました。

【関連情報】
・Whole Foods Marketが2020年の注目食品トレンドTop10を発表
https://shokulab.unitecfoods.co.jp/article/detail94/
・世界最小のスーパーフード「テフ」とは?
https://shokulab.unitecfoods.co.jp/article/detail04/
・ユニテックフーズ社の製パン向け品質改良剤 商品一覧
https://shokulab.unitecfoods.co.jp/article/detail101/

腸活訴求のベーカリー製品の特徴

 身体機能への様々な効果を期待して、サプリメントや整腸剤などの薬剤ではなく、健康に良いとされる機能性食品を摂取することは世界的に常識となっています。機能性食品の中でも、腸内環境改善機能をもった製品の人気が高く、腸活に訴求した商品は世界共通で多く見られますが、腸活訴求をメインとするようなベーカリー製品は、あまり見られませんでした。ベーカリー製品の機能性でこれまで多かったのは、疲労回復効果のある鉄分やエネルギー生成を助けるビタミンB1を配合した、エネルギーに関するもの、オメガ3を配合した心臓機能を改善するものなどでした。
 しかし、今年に入ってからは、コロナウイルスの影響から、免疫に対する消費者の関心が高まったことにより、腸機能に寄与する天然のプレバイオティクス繊維としてチコリ根由来イヌリンを配合したパンや、生きた発酵菌を含んだパンなどが発売されるなど、腸内環境改善機能をもった製品が多く見られるようになりました。特に、外国では腸内環境に訴求した製品には共生細菌(プロバイオティクス)を配合することが多いのに対し、アジア太平洋では腸内細菌のエサとなるオリゴ糖や食物繊維を配合することが多く、プレバイオティクス素材に関心が高いことが分かります。ベーカリー製品には食物繊維をはじめ、レジスタントスターチなど腸内環境の改善効果が期待できる素材の相性が良いようです。

【関連情報】
・【取材記事】スーパーフードと腸活の良好な関係
https://shokulab.unitecfoods.co.jp/article/detail30/
・「ハイレジ」とは?~今注目の健康トレンド
https://shokulab.unitecfoods.co.jp/article/detail12/

より詳しい【お役立ち資料】はこちら!
【食品開発のネタ帳】ベーカリー製品に求められる健康とは
https://shokulab.unitecfoods.co.jp/useful/detail23/

・ユニテックフーズ社の製パン向け品質改良剤 商品一覧
https://shokulab.unitecfoods.co.jp/article/detail101/

ハイドロコロイドの基礎

無料ダウンロード!

~ペクチン・カラギナンなど徹底解説~

ペクチン、ゼラチン、キサンタンガム、
カラギナンなど
ハイドロコロイドに
ついて徹底解説。
ハイドロコロイドの概要から、
各種の特徴を全75ページにわたって
徹底に解説しています。
是非ご覧ください。

資料内容

  • ハイドロコロイドの概要 
    ~分類、由来原料、産地
  • ハイドロコロイド各論
    (ペクチン、ゼラチン、キサンタンガム、カラギナン、グァーガムなど)
  • 相乗効果、応用例 
    ~他の多糖類との併用
ダウンロードはこちら
ペクチンとは?~概要と種類を徹底解説

ペクチンの概要と種類、物性改良剤としての機能や使い方のコツについて解説します。

コロナ禍の影響から、家庭用のミックス粉やおやつにも変化が見られました。本コラムでは、そのような海外商品をご紹介します。

いま巷で話題の台湾カステラをご存知ですか?人気店「新カステラ」さんに商品のヒミツを取材しました。

今アメリカではキノコがもつ抗酸化作用や免疫力を高める作用について注目が高まっています。海外で販売されている食用キノコおよび薬用キノコの加工食品をご紹介します。

海産魚由来のコラーゲンペプチドをSDGsの観点から解説します。

食品開発ラボ 運営会社のご紹介

食品の企画・開発に関わる人のための専門メディア「食品開発ラボ」は、ユニテックフーズ株式会社が運営しています。
当社では創業以来独自の素材・製品で新しい食品の価値を創造することをコンセプトに、ペクチンをはじめとするハイドロコロイドの研究や素材を組み合わせたこれまでにない特性を持つ製品の開発、加えてお客様のご要望に応じた当社製品を実際の食品に用いた利用・応用技術の開発を行っています。
商品企画・開発において何かお困りごとがあれば、きっと当社がお役に立てると思います。
是非お気軽にお問い合わせください。

サイト内検索

人気記事ランキング

  • 1ペクチンとは?~概要と種類を徹底解説

    ペクチンとは?~概要と種類を徹底解説

  • 2白キクラゲ多糖体の概要から効果まで徹底解説

    白キクラゲ多糖体の概要から効果まで徹底解説

  • 3調味料の物性を創る~増粘多糖類の機能と使い方

    調味料の物性を創る~増粘多糖類の機能と使い方

  • 4介護食開発のためのハイドロコロイドの活用

    介護食開発のためのハイドロコロイドの活用

  • 5食品開発の切り口~テクスチャーで新規マーケットを創造

    食品開発の切り口~テクスチャーで新規マーケットを創造

基礎知識特集

  • ペクチンとは~概要と種類を徹底解説

  • キサンタンガムとは~基礎から徹底解説

  • カラギナンとは~基礎から徹底解説

  • メチルセルロース・HPMCとは~基礎から徹底解説

  • ゼラチンとは~基礎から徹底解説

  • コラーゲンの基礎知識

    コラーゲンとは~基礎から徹底解説

  • アラビアガムとは~基礎から徹底解説

  • ジェランガムとは~基礎から徹底解説

  • アルギン酸、アルギン酸類とは~基礎から徹底解説

  • 寒天とは~基礎から徹底解説